FC2ブログ
飽きっぽくて何をやっても中途半端。もう中年なのに子供ナシ、家ナシ、人脈ナシ、でも夢と希望はまだ捨ててない・・・ そんなサラリーマン失格男がまた転職、新しい仕事についた。今度はいつまで続くのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
転職キャリアブログへ
「三毒」を実践する日々・・・
「三毒」という言葉がある。
当方は、「三毒」について今をときめく経済評論家の勝間和代さんの著書などから学んだ。

三毒とは、1. 怒る, 2. ねたむ, 3. 愚痴る の三つを言う。

で、何かというと、この三毒は心にもカラダにも悪いという。
だから、何事も成功するためには、この三毒をやってはいけないというのである。

で、その勝間本を読み、ほー、そうかそうか、では三毒をやらないようにしよう、と思った所までは良い。
しかし、その三毒を追放しようと思っても、当方のような凡人には、それがなかなか難しいのだ。
スポンサードリンク
昨晩だってそうだ。
最近、ある仕事(プロジェクト)にアサインされ、それがかなり忙しくなっている。

(本当は今日も休日出勤しようと思っている。いや、一応持ち帰り残業できる面もあるんだけど、ウチにいると、なんだか誘惑が多かったり、集中できないんだよなー、これが・・・)

で、仕事をサクサクやらなきゃいかんのだが、どうしてもある感情が邪魔をしてどうしてもそのために仕事に集中することが出来ないのだ。

その感情とは、なんだろうね、そう不公平感。

その仕事(プロジェクト)では、取材や調査した結果を一冊の報告書(report)にまとめるという作業がまずある。
で、その作業面での主担当を俺がやっている。
主担当は良いのだが、作業量が半端じゃない。その報告書の分量の目安は200ページ超。

で、専門的な内容であるため、俺1人だけじゃなく、関連業界の権威やエキスパートの方々にも声を掛けて、それらの方からの寄稿文も含めて編集することになっている。

ところが、その200ページ超の報告書のうち、俺が一人で執筆しないといけない量がなぜか150ページもある。

単純に割り算すると、 150/200=0.75 、つまり7割以上のボリュームを一人で書かなきゃならんわけ。

その報告書の編集担当の方(A氏としよう)は、この4月に親会社から出向で前任者の方と交代で来た方。

だから、俺達の職場では、一応俺の方が経験は長い。 
そして、職務上の肩書きも俺とそのA氏は同等だ。少なくとも見た目には。

しかし、このプロジェクトの立上げを上の人間が社員全体の会議で発表したとき、組織図では俺はなぜかA氏の下に配置されていた。 当然、俺は面白く無い。

そして、この1~2ヶ月、実際にプロジェクトが本格始動し、取材やら執筆やら色々と始まったら、作業量としては、こちらが圧倒的に多いわけだ。 

昨晩も俺は夜10時半位まで職場にいて、残業。
(俺は名ばかり管理職だから、当然残業代は無い)
A氏はソコソコ仕事をして、8時にはもう退社して机にはいなかった。 

昨晩、そんな感じで腐りながら仕事してたら、やはり残業していた同僚の某氏との雑談になった。
で、一切合財の事情をぶちまけてしまったわけだな、怒りや愚痴も全部。

そして、こんな感じで、この転職ブログにも怒りや愚痴をぶちまけてる訳だな・・・
三毒追放は難しい・・・ 

いや、このブログにぶちまけることで、せめて社内で他の人間にはこういった怒りや愚痴、妬みを言うのはやめよう。

うん、やめよう。


さて、じゃあ少し気分が軽くなった所で、持ち帰り残業の続きでもやるか(笑)!
スポンサーサイト

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

転職キャリアブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。