FC2ブログ
飽きっぽくて何をやっても中途半端。もう中年なのに子供ナシ、家ナシ、人脈ナシ、でも夢と希望はまだ捨ててない・・・ そんなサラリーマン失格男がまた転職、新しい仕事についた。今度はいつまで続くのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
転職キャリアブログへ
転職サイトの求人は数あれど・・・
今回の転職で少し不思議だったこと。

それは、この会社での仕事がリクナビとかインテリジェンスみたいな転職サイトなどに転職情報として全然出て行かなかった(と思われる)ことだ。

その仕事を任せたい人を探している企業の側からすれば、転職サイトに求人記事や求人情報を掲載することで広告費用が発生するので、それを節約したいという事情は理解できる。

でも、"つて"だけに頼った極めてアナログっていうか伝統的な手段でその仕事を出来る人を探して、実際に雇用するまでに至ったというのは、このインターネット全盛の Web 2.0 の時代にあって意外な感じがしたのだ。

もっとも、会社のサイトを見ると、一応求人らしきページもあるので、それをみて応募した人も、もしかしたらいたのかも知れないが。(でも、あまり真剣に求人をしていたとも思えないんだよね。)

俺的には、捨てる神あれば拾う神あり、ってな感じかなと思ってるわけだけど、自分の多少は使える英語力とか、これまでのエンジニアとしての経験、技術分野でのマーケティング、営業やビジネスの経験とかをこんな形で買ってくれる会社があったというのは、実は結構意外だった。

三顧の礼、ってほどでも無いけど、悪い気がしなかったのもまた事実。f(^-^);;

(もしかしたら、俺と同時期にキャリア入社してきた、アジアで中国語を武器にIT分野でのビジネスキャリアを磨いていたという女性は、転職サイト経由だったのかも? 今度、機会を見つけてご本人に聞いてみようかな。)

閑話休題。


今日は、昨日も色々と書いた、個性的な社長と面談をする予定があったのだが、なぜかキャンセルされてしまった。(ニコニコと笑顔で、また今度やるからヨロシク、だと。p(-.-);;)

まぁ、他の既存の社員の方と違って確かにいますぐに今後の話をする必要も無かったのだろうけど、だったら最初からそう言えよ、って気もしたんだが、まぁいいや。

さて、明日はクライアントから来た注文を汲み取って明後日の打合せのための資料作成じゃあ。 先週は終電になっちまったけど、明日の晩はさくっと資料を修正して速攻で帰宅したい。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。