FC2ブログ
飽きっぽくて何をやっても中途半端。もう中年なのに子供ナシ、家ナシ、人脈ナシ、でも夢と希望はまだ捨ててない・・・ そんなサラリーマン失格男がまた転職、新しい仕事についた。今度はいつまで続くのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
転職キャリアブログへ
社長のオモチャとその部品の社員 orz
はっきり言って全然仕事に対するやる気、モチベーションと言ったものが沸かない。

出社する前は行きたくない指数100%だし、出社後はあと何時間で退社時間だ、なんて感じでとてもまともに仕事をする気力が出ないのだ。

その理由ははっきりしている。 俺がやる仕事が中途半端に干渉され、ある程度の責任と共にそれなりの量と質の仕事を任せてくれるということが無いからだ。

例えば、コンサルティング・プロジェクトの提案書あるいは顧客に作成を依頼された資料などを作成するとする。

最初は、やってみろ、みたいな感じで俺に回ってくる。
スポンサードリンク
しかし、一度それを客に見せたりして、内容や書き方が足りないと判断されると、もうそれ以降は上の人間(なんと社長だよ!)が取り上げて自分でやってしまうのだ。 

こことここをこうしろ、と大局的な指示を出してあくまでも担当者にやらせるというのではなく、管理職としてやってはいけない、自分でそれをやるということをやられるのだ。

上の立場の者からすれば、危なっかしくてとても任せられない、ということなのだろう。
しかし、それではいつまで経っても下の人間は育たないし、結果的に組織も成長しない。

かくして、このようにしてやる気の無くなった社員は士気が著しく下がり、不良化してタダ飯食いのような存在になったり、あるいは辞めてしまったり、ということになるのだ。

この会社は設立して5年、前身からの期間も含めると実に8年以上ビジネスをやっており、社長自らお金の匂いや儲け話に敏感であること、逆にヤバイ話には決して近づかないこと、また合弁の親会社からの紹介仕事などもあって、あまり名前が知られていない割には創立以来赤字もまったく出さずに営業を続けている。

しかし、会社の規模はせいぜい20名止まりなようで、社長以下経営陣が今のままの仕事のやり方を変えなければ(それが変わるとは思えないので、この会社に留まって仕事を続けるモチベーションも沸かない)、この先もきっとこれ以上の成長を遂げることは決してないだろう。

実際に、キーとなる社員をはじめ、流動性と離職率が高いと感じる。きちんとデータを取ってるわけじゃないが。前身のときにいたベテランの社員や元取締役副社長の方など、この会社を離れていった人はかなり多いのである。(諸悪の根源はその社長にあると考えている・・・)


以前、ある仕事で大企業メーカー系列の子会社のデューデリジェンス業務に絡んだ調査を行ったことがあり、その際にその子会社の社長さんとお会いし、色々と仕事などの話を聞いたことがある。

その会社は社員数100名程度で親会社からの受託開発が主な仕事なのだが、本体がどうやらリストラのためにその会社を切り離したいとのことで、資本を入れたいと考えているウチの親会社の方から、コンサルティング、デューディリジェンス調査をお願いしたいということで、ウチに業務依頼が来たのだ。

その社長さんの話を聞いているうちに、なるほどなぁ、やはり100人の規模の管理や経営が出来る社長はやっぱり10人、20人の管理・経営しかできない社長とは違うな、と強く感じたものだ。 

少し時間が経ってしまったこともあり、上手く説明しづらいのだが、例えば、ものの見方とか、人を見る目、経営判断、などなど、とにかくやはり俺がこれまで接してきたことのある20人規模の会社の社長とはやはり違うのだ。 これが、1000人、1万人となると更に違うのだろうと思う。

俺自身、別に大した人物では無いし、人を見る目が優れて良い訳でも無いが、人生80年としてその半分を過ぎる歳まで生きていれば、それなりの経験もあるし、その程度の判断はできる。あ、こりゃーダメだな、とね。

この会社の創立時からのベテラン社員の一人K氏によれば、この会社は社長の「オモチャ」であり、社員は「部品」なのだと自嘲気味に話していたことがある。1年とちょっと経って俺もその言葉が言いえて妙だなぁ、と感心しているのだ。


実際、この会社で仕事をやるのが本当に苦痛な毎日。 マジで次の手を考えないと、こっちが「うつ」やらストレス性胃潰瘍とかでやられそうだ。 

とにかく、次の一手、早く頑張って決めるしかない。(悲壮感すら漂うね・・・)
スポンサーサイト
転職キャリアブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。