FC2ブログ
飽きっぽくて何をやっても中途半端。もう中年なのに子供ナシ、家ナシ、人脈ナシ、でも夢と希望はまだ捨ててない・・・ そんなサラリーマン失格男がまた転職、新しい仕事についた。今度はいつまで続くのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
転職キャリアブログへ
リクナビで転職を企てていた頃・・・(その2)
(リクナビで転職を企てていた頃・・・その1からの続き)

しかし、この2年半というもの会社勤めの安定した身分からフルタイムの学生となり授業料やら生活費やらで貯金を取り崩しながらアルバイトで凌いでいたこともあり、手っ取り早く転職活動を終わらせて安定した収入を稼げる仕事に就きたいという気持ちも強かったのだ。

それに、設計技術者として渡米した長期出張時代から数年間暮らしていたテキサスからカリフォルニアへの引越し費用も会社負担でOKということ、あと何よりもアメリカでマーケティングの仕事の経験が出来るということもあって、結局このテクニカル・マーケティングの仕事に就くことに決めたのである。
スポンサードリンク
ということで、リクナビなんてまだ無かった時代だが履歴書をホームページに置いておいたらジョブオファーが来て、無事に転職が出来てしまった、というお話なのだ。

現在でも、自分のホームページに履歴書を置いておいて、興味のある企業からのオファーを待つというやり方は有効かも知れない。

しかし、ホームページの数も当時と比べると段違いに多く、個人のサイトが検索エンジンで上位に来るのは難しいため、やはりリクナビ等、無料の転職情報サイトや転職仲介サービスに登録しておく方が簡単だろうと思う。

話が少し逸れてしまったのだが、俺自身その後にアメリカから帰国してリクナビネクストに登録し、転職活動を行っていたこともある。

いずれにしても、転職の情報収集やマッチング、キャリア採用のコミュニティでの情報交換など、ネットの活用なくしては、今日び転職・就職活動も考えられない世の中になっていることだけは、間違いない。
スポンサーサイト
転職キャリアブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。