FC2ブログ
飽きっぽくて何をやっても中途半端。もう中年なのに子供ナシ、家ナシ、人脈ナシ、でも夢と希望はまだ捨ててない・・・ そんなサラリーマン失格男がまた転職、新しい仕事についた。今度はいつまで続くのか!?
「シルバーウィーク」なんて創るのやめよう
今年の9月には、19日の土曜日から始まる5連休があり、誰が呼び出したのか知らないが「シルバーウィーク」などという偉そうな名前がいつの間にかついている。

休みがあるのは働きバチっぽい日本人にとって悪いことではない。

しかし、俺はこの「シルバーウィーク」なんて、旅行業界かお上(役所)かが作り出したような押し付けがましいのが大嫌いだ。

この手の連休は、正月とゴールデンウィーク、それに夏休み中のお盆休み、くらいで十分だろう?
どうせこういう休みになると、悲しいかな一斉に民族大移動が始まり、それがテレビのニュース番組をにぎわす。自分は、そういう人ごみや混雑が嫌いなので、最近国内ではあまり旅行をしないのだ。

もう一度言う。
シルバーウィーク」なんて、豊かさの感じられない、またあちこちで人ごみと混雑、渋滞を作り出す元凶を設定するのはやめよう!!

え、批判だけするのは誰でもできるって? もちろん、対案というか、俺の意見はある。
スポンサードリンク
[「シルバーウィーク」なんて創るのやめよう]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

転職キャリアブログへ
キャリアにならない仕事って、どうよ
キャリアにならない仕事というものがある。


要するに、日銭を稼ぐためにはやらなきゃならないけど、将来自分がより良いポジションに就いたり、より良い待遇を獲得したりするには、役に立たないと言う仕事。

そういう仕事はできるだけやらずに済めば、それに越したことはない。

ただ、宮仕えをやっていると、どうしてもそういう仕事もやらざるを得ないときって、必ずあるのだ。必要悪ってやつ。

例えば、今回俺がやってた仕事もそう。調査報告書なんて言ってるけど、平たく言えばB2B版の情報商材だ。

で、その情報商材を作るために、ここ一ヶ月位サビ残(サービス残業)やら休日出勤やらで、とにかく滅私奉公して頑張ってたわけだ。
誰から労いの言葉を掛けられるわけでもなく。

上からやれって言われてるから、仕方なくやってるけど、その商材のクレジットに自分の名前が出るわけでもないし、いくら残業しても俺の月給分以外の給料は一切出ない。

俺にこの報告書のプロジェクトで色々と指示を出してたA氏は、俺が何時間残業やろうが一向に気にする風でもない。

例えば、俺は最近A氏に対してこんなメール(一部)を送り、俺の立場や考え、現状の辛さを訴えたことがあった:


・・・
ここ2~3週間ほど、この仕事をやっていない日は土日も含めてほとんどありません。

今日も10時半頃まで会社で作業をしていたあと、帰宅後夕食をとり、少しだけ休憩を取ってからまた仕事を行っています。 もちろんすべてサービス残業で。

私の能力が足りないからと言うことも少なからずあるかとは思いますが、非常に限られた時間の中で、こういった難易度の非常に高いワークをほぼ○○(←俺ね)が一人だけでこなしているという、そういう困難な状況もご理解頂けましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
○○




そして、この訴えに対して俺がA氏から受け取ったのが下記のメール
スポンサードリンク
[キャリアにならない仕事って、どうよ]の続きを読む

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

転職キャリアブログへ
上司でも無いクセに偉そうに指示出すな
現在、サービス残業の休日出勤中だ。w

本当はもっと集中して仕事しなきゃならんのだが、イライラして集中できない。
なので、気を静めて気分転換にするために、この転職活動ブログに溜まった毒を吐き出してみる。

やってることは、今執筆中の調査報告書(販売用)の修正。
親会社からこの4月に出向してこの会社に来たA氏からの校正を受けて、最終段階の修正作業を行っている。

それが、どうにも精神衛生上よろしくない。

仕事だし、個人的な攻撃とかじゃあ無いのだとはアタマで分かっていても、印刷して渡した原稿に赤ペンで書かれた校正コメントを読んでいると、何度も「イラっ!」と来てしまうのだ。


例えば、こんな感じだ。
俺の渡した校正用原稿のある部分:


・・・電力サービスやSIサービス等を提供する場合、それが電気事業法や電気工事士法、電気用品安全法(いわゆるPSE法)などに抵触しないことを確認しなければならない。



ここにこんなコメントが書かれている:
スポンサードリンク
[上司でも無いクセに偉そうに指示出すな]の続きを読む

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

転職キャリアブログへ
ただひたすら仕事に追われる日々・・・
相変わらず忙しく仕事、仕事の毎日だ。
達成感が無いのが辛いが、食っていくにはこういう我慢も必要と今は割り切るしかない。

自分の読みが甘かったため、今日は忙殺されているにもかかわらず、同僚のWくんの結婚お祝い飲み会に出ざるを得なかった。
(もちろん、祝福するのは良いのだが・・・どうにもタイミングが悪かった)

今日は本当なら、今やってる仕事が一段落してほっとしていたはずなのだが、残念ながらそうは行かなかった。

結局、今週一杯かけてもまだ終わらず、この週末も休日出勤。
それで、何とか週明けには終わるかな・・・って有様。

情けないくらい見切りができず、要領が悪かった。

だから、俺一人だけこんな風にエンドレスな仕事に忙殺されてしまうのだろう。
(そして、俺の見方というか、援軍はほとんどいない。戦場で一人ぼっちという感じ)

何とか同僚の一人にお願いして少し手伝ってもらったのだが、所詮は俺に7割方の負荷が掛かる仕組みに最初からなっていたのだ。
スポンサードリンク
[ただひたすら仕事に追われる日々・・・]の続きを読む

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

転職キャリアブログへ
ラットレースから抜け出すには・・・

ラットレースからなかなか抜け出せない。
ここ1ヶ月位、仕事が忙しくて、転職活動だのネット副業だのやってる暇や気力さえない。

悪循環、まったく困ったことだ。。

前に、サービス残業なんて百害あって一利なし、なんて書いたのに、それを自分で証明してるだけじゃん。(爆)

それでも、通勤電車の中とか昼休み中はモチベーションが上がるようなポッドキャストを聞いたりして、なんとか持ち堪えているというところ。

とにかく、今週一杯までが期限(いや、来週明けか・・・)。
それまでに自分の担当分をさえ書き上げてしまえば、一息つけるはず。多分・・・

本当に不公平さというか理不尽さを嫌というほど感じさせられたこの数週間。
この会社は、プロパー社員のキャリアとか人生、仕事のやりがいなんてことは一切考えていない。

あるのは、シャチョーの行き当たりばったりの方針と出たとこ勝負の仕事。
あとはやっぱり、運かね。うん、あのシャチョー、悪運が強いんだろ、きっと。


それはそうと、今日も10時半過ぎに帰宅して遅い晩飯食べながらテレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)など見ていると、異能社員だか、オンリーワン社員だか、って特集やってて、これまた色々と考えさせられた。
スポンサードリンク
[ラットレースから抜け出すには・・・]の続きを読む 転職キャリアブログへ
人生に無駄なことは何一つ無い・・・本当か?
「働けど働けども我が暮らし、楽にならざり、じっと手を見る」と詠んだ石川啄木じゃないが、相変わらず仕事の方はエンドレスというか、まだ大変だ。

まぁ亀の歩みと言う感じで、一応前には進んではいるが、とにかく時間がかかるのだ。
こういう手間隙の掛かる膨大な作業を一人だけに押し付けやがって。


最近、こういう境遇で歯を食いしばりながら、毎日あるフレーズを心の中で唱えながらすごしている。

そのフレーズというのが、この記事のタイトルに書いた

「人生に無駄なことは何一つ無い」

というものだ。


このフレーズの言わんとすることを信じつつ、黙々と満員電車に毎朝毎晩揺られ、自分の机でキーボードを叩いている。

そうでもなけりゃあ、とてもじゃないが、やってられないぜ。
スポンサードリンク
[人生に無駄なことは何一つ無い・・・本当か?]の続きを読む

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

転職キャリアブログへ
サービス残業、100害あって一利無し。
サービス残業、それも嫌な上司がいない時だけだ。
しかし、土曜日はその上司も休日出勤している確率がかなり高いのだ。

仕方無く会社まで行って確認する。

案の定、休日も彼は来ていたようだ。
という事で、会社の入り口まで来て、中には入らずにUターンしビルの外に出る。

さて、どうするか。

少し近くを歩きながら、どこで時間をつぶせばよいか考える。

やっぱり、あそこか。徒歩10分弱の所にあるフリーおかきバー、ここならカネも使わずに待ってられる。

てな訳で今そのフリーおかきバーにいる。
そうこうする内にもう少しで6時。そろそろ様子を見に会社に戻ってみるか。
スポンサードリンク
[サービス残業、100害あって一利無し。]の続きを読む 転職キャリアブログへ
この会社、そろそろ辞め時かな・・・
いま割り当てられている仕事について、どうにも我慢が出来ない状況だ。

なので、その仕事では直接関与していないが、組織上は一応俺の上司に当るM氏にメールで直訴した。

そのメール、一昨日だかの晩に高ぶった感情に任せてがーっと書きなぐったのだが、そういうメールは後から送ったことを後悔するなんてことも多いので、送信ボタンを押すのをぐっと辛抱してその晩は帰宅したというものだ。

で、そのあくる朝(=昨日)、出社して朝一番にそのメールをもう一度開いて読み返した。
うん、朝になって読んでも、書いてある内容を送ることに躊躇い(ためらい)や後悔は無い、と念を入れて、覚悟を決めて送信した。

そのメールは以下のようなものである:
スポンサードリンク
[この会社、そろそろ辞め時かな・・・]の続きを読む

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

転職キャリアブログへ